シェアする

店舗情報
058-388-8063
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み

自分を助ける計画ステップ7−4

シェアする


ペインスキーマと向き合うことについて

アドバイスする女性

ここからは自分の「生きづらさ」と直面して、生きづらさから自分を助け出す作業になります。

その時、傷付いて立ち直れなくなってしまわないように、自分を守るための防具

を使いこなせるようになっていることを確認しておきましょう。

もし、これらの防具の使い方がわからない、使いこなす自信がないと言う方はもう一度その使い方を練習して自信が出来てから「人生の再点検」を行うようにしてください
焦らず自分のペースでじっくりと自信をつけてから取り組めば良いのです。

さて、ここからは過去の経験で出来てしまった「ペインスキーマ」と向き合っていきます。
現在の生きづらさは現在の出来事を「ペインスキーマ」というサングラス(基本的な価値)を通して見ることで起こります

タイムマシンに乗る男性ペインスキーマから生まれてくるその生きづらさを無理やり押し込めたり、乗り越えようとするのではなく、ペインスキーマが生まれるキッカケとなった過去の体験を観察し、再点検して理解しなおすことで「ペインスキーマ」との関わりを見直していきます。

まずはペインスキーマが生まれるキッカケとなった出来事をこれまで身につけた防具を使って自分の心を守りながら、その時の感情、気分、感覚を丁寧に感じて、その体験をした時の「心」を再体験していきましょう。

ポイントは「心」を再体験することです。
ペインスキーマをイージースキーマへと変化させていくための出発点は、「あの体験があったからこんなに生きづらくなっているんだ」「あの体験から生まれたペインスキーマがあることで、こんなに苦しくなってしまうんだ」ということを、その体験を実感を持って理解することだからです。

ペインスキーマと向き合い「生きづらさ」を解消していく作業は根気と勇気が必要な作業です。
しかし、今後の人生がどれほど変化するかを考えれば、取り組む価値がある作業です。

これまでに身につけた防具を使いこなして、ぜひ最後までやり遂げてください。



058-388-8063

スポンサーリンク
アドセンス広告