ストレス耐性って何?

ストレスに強い人と弱い人がいます。
多くの人は「精神力」や「心の強さ」の違いだと考えるでしょう。

しかし、それは半分正解で、半分は不正解と言えるでしょう。
なぜなら、「精神力」や「心の強さ」は結果として生まれるからです。

ポイント

ポイント

そして、繰り返し適度なストレスを受け続けていれば「精神力」や「心の強さ」は強化されていくからです。

ストレス耐性は強化される!

ストレス耐性は過度に使用すると弱く、脆くなっていきます。
筋力トレーニングで過度のトレーニングをすると筋力は低下し、筋肉が萎縮してしまうのと同じです。

ストレスというエネルギーの大きさを調整して適度な強度に保つことでストレス耐性は向上していきます。
アクティベーションスキルを駆使して心をフルネスに導いていきましょう。

ストレス耐性

調整法

  • ストレス源との関わり頻度、関わり方、とらえ方の調整
  • ストレスエネルギーの消費
  • 楽しみを増やす、環境を整える、体をいたわる

などを意識しながら、適度なストレスエネルギーへと調整することがストレス耐性を高めることに繋がります。

積極的にフルネスな状態に自分を導いていきましょう。
「心の強さ」「精神力」が強いからストレスに強いのではなく、アクティベーションスキルの有無、アクティベーションスキルの高さが「心の強さ」「精神力」を向上させていくのだということを意識しましょう。

アクティベーションスキルの向上がストレス体制をさらに強固なものにしていく手がかりとなるのです。



このページを読んでいただきありがとうございました。
よろしければ他のページもご覧ください。