シェアする

店舗情報
058-388-8063
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み

認知の癖を見直そう!

シェアする

メンタルトレーニングバナー

認知療法を活用しよう

メンタル強化のアドバイス

認知療法を取り入れることで認知(思考)の癖を見直して、出来事の意味づけを変化させることができます。
認知の癖はこれまでの経験から後天的に身につけたものですから、大きな個人差があります。

同じ出来事でも、その癖の影響からフルネスにつながる捉え方ができる人もいれば、アンフルネスにつながる捉え方をする人もいます。
1度身につけた癖(ベーシックプレジャー、ルールなど)を、点検したり見直したりすることは、通常ありません。

日本でずっと暮らしている人がが、なぜ車両が左車線を走らなければならないかを考えないのと同じように、一度身につけてしまうと、それ以上考えないことで、判断スピードをあげているからです。

安全点検

もちろん、現在の考え方の癖が自分をフルネスに導いたり、様々な向上をもたらすものであればそのまま使い続ければ良いのですが、過去の環境や状況、自分の能力では役に立っていた考え方の癖でも、年齢を重ね、環境や状況、自分の能力が変化することで自分を傷つけたり、チャレンジを妨げるようになってしまうことも少なくないのです。

頑張っているのに物事がうまく進まない、アンフルネスな状態が多いという時は、認知療法を使って、現在の考え方の癖を再点検してみましょう。
そして必要があればそれらを見直し、現状を改善したり、目標への後押しをしてくれるもの、自分をフルネスへと道びいてくれるものへと見直してみるのです。

自分の現在の認知の癖を知って、見直すことで自分をフルネスに導くことが上手になるのです。メンタル・トレーニングで用いる認知療法は、自分自身をアンフルネウに陥れる癖を見つけ、フルネスに導くパターンを見つけるスキルを向上させ、そのスキルを定着させていくことが目標になります。
(認知療法については、別途解説します)


岐阜市の心理カウンセリング「メンタルフィットネス」
ご連絡お待ちしています!

電話するボタン