シェアする

店舗情報
058-388-8063
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み

自分を助ける計画ステップ10−2

シェアする


カウンセリングについてステートの分類

スキーマを語る女性

ステートアプローチでご説明したように、ステートはペインスキーマが活性化された時に「今、ここ」での反応や状態のことです。ステートは大きく4種類に分類できます。

4種類のステート

  1. 傷ついた子供ステート
  2. 傷つける大人ステート
  3. 逆効果な対処ステート
  4. イージーステート

ステート・アプローチでは「今、ここ」の生きづらさを感じている自分が、どのステートにどんな状態で入り込んでいるかに気づいて、生きづらさを解消するための適切な対処をして自分を助けることが目標になります。

傷ついた子供ステート

「傷ついた子供ステート」に移行している時、心のなかの「小さな子供」の部分が傷ついて、悲しみ、怯え、怒りなど様々な感情が生まれています。

悲しい子供ステート

  • 傷ついた子供ステートの種類
  • 悲しい子供
  • 心細い子供(心配・不安)
  • 怯えた子供(恐怖)
  • 寂しい子供
  • 恥ずかしい子供
  • 消えたい子供
  • 謝る子供
  • 怒った子供
  • 悔しがる子供など

があります。



058-388-8063

スポンサーリンク
アドセンス広告

コメント

  1. […] 前回は「傷付いた子供ステート」についてご紹介しましたが、今日は残りのステートについてご紹介します。 […]

  2. […] 自分を助ける計画ステップ10−2 2016年7月2日 […]

  3. […] ステートには大きく分類すると以下の4種類がありました。 4種類のステート […]

  4. […] ワーク58で外在化した「イージーな大人ステート」と「傷ついた子供ステート」で対話をしてみましょう。 対話方法はワーク51と同じです。 […]