岐阜市で心理カウンセリングならメンタルフィットネス・・想いを大切にしながら相談者様と向き合います。
LINEで送る
Pocket

岐阜市メンタルフィットネス

カウンセリングバナー

 【カウンセラーからのご挨拶】

岐阜県岐阜市柳津町で心理カウンセリングルーム/メンタルフィットネスを運営しております心理カウンセラーの奥村英樹と申します。
ホームページをご覧いただきありがとうございます。
ご予約はこちらからどうぞ!!

カウンセラー奥村英樹

岐阜 メンタルフィットネスの特徴

カウンセラーはパートナー

カウンセラーはご相談者様のパートナーだと考えています。
共に感じ、共に考え、問題の軽減⇒解消までの過程をサポートしながら、一緒に歩むパートナーであることを心がけています。
約束

→ カウンセラーについてもっと知りたい
カウンセリングバナー

アットホームな雰囲気づくり。

はじめてルームに来るときは緊張してしまうものです。
緊張がほぐれ、自分を出せるようにアットホームで、和やかな雰囲気作りを心がけています。
ルームは岐阜市柳津町の、のんびりした雰囲気の中にありますので、目立つことなくご相談にこれると喜んでいただいています。
メンタルフィットネス待合室

アロマの穏やかで優しいの香りの中で、ハーブティーをお飲みいただきながらリラックスした環境でお話を聞かせていただけるよう心がけています。
どんな状況の中で、どんな事をお悩みなのかを、心を込めて丁寧に聞かせていただきます。
→ルームの様子をもっと知りたい

うまく話せなくても大丈夫です。あなたの悩みを聞かせてください。

コミュニケーションバナー

問題を全体的から捉え直します

問題の維持・増悪の仕組み

問題を全体から捉え直し、ご相談者様とともに分析し、相互に関係し合った、「考え方の癖」「身体の状態」「現在の環境」「行動の癖」「感情の強度」などの要素の中から「今できる事」を見つけ一緒に取り組んでいきます。

→ カウンセリングについてもっと詳しく知りたい

メンタルトレーニングバナー

岐阜 メンタルフィットネスは日本臨床心理カウンセリング協会資格取得者が運営しています。

カウンセリング 検索

料金・システム

ご予約・お問い合わせ

LINEで送る
Pocket

広報

お知らせ2016-6-29

社会見学の生徒さんたち 毎年1回程度ですが「陽南中学」の生徒さんたちが社会見学のためにカウンセリングルームへとやってきます。 心理学に興味を持つのは女性が多いようで、毎年女生徒さんが数名いらっしゃるのですが、今年は珍しく …

陽南中学社会見学

新着情報

結果と心の状態

スポーツでは心の状態と引き出せるパフォーマンスの質との関係がとても明確です。
心のフルネス度が高ければ高いほど(自分、チーム)高いパフォーマンスを引き出すことができるため、望ましい結果を得やすくなります。
アンフルネス度が高くなればなるほど、低いパフォーマンスしか引き出せなくなって、望ましい結果を得にくくなってしまうのです。心をフルネスの状態に導き、維持するためのスキルをアクティベーションスキルといいます。

メンタルトレーニングでパワフル

自分を助ける計画ステップ11−4

ワーク47で過去、ワーク48で現在、ワーク49で未来のポジティブな体験を探して書き出してみました。
丁寧に書き出すとわかるのですが、どんなに苦しく、悲惨だと感じる自分の人生の中にもポジティブな体験が存在するのです。一生懸命探してかき集めなくては認識できないくらい小さく、少なくともポジティブな経験は存在するのです。そして、それらのポジティブな体験は、幸せにつながる何らかのイージースキーマを作っています。
今回はワーク45のペインスキーマと同じように、イジースキーマ分析表を作ってみましょう。

カウンセリングアドバイス

命令でなくお願いしよう

多くの人は命令されるのが嫌いです。
たとえ目上の人や上司からであっても、やはり命令されると嫌な気分になって「従いたくない」と考えてしまうものなのです。ですから、後輩や部下に対して何かを依頼したりする時も「○○しなさい」と命令するのではなく、「○○してくれると助かるなぁ〜」「○○してくれると嬉しいよ」と上手にお願いしてみましょう。命令してイヤイヤ動かれるより、お願いして「自発的に」動いてもらう方が依頼された人が気持ち良く働けるので、やることに対する時の パフォーマンスが向上するので良い結果が得られやすくなるからです。

お願いする女性

自分を助ける計画ステップ11−3

ワーク49:未来へのポジティブな思いを探し、ポジティブな体験を予測しよう・・・ワーク47で過去自分に起きた、ワーク48で現在自分に起きているポジティブな体験を探して書き出してみました。このワークでは未来に対して持てるポジティブな思いや、体験するかもしれないポジティブな出来事を予測してみましょう。
どんな小さなことでも構いません。 もっと色々く知りたい方は本ページへどうぞ

マラソン

パート別に考えるノンバーバル35

頬杖は「退屈している」という意味を表すノンバーバルです。 実際は退屈していなくても頬杖をつく癖が付いている人は、「いつもつまらなそう」「私といてもつまらないんだ」という印象を相手に与えてしまいます。つまり、なんとなく声をかけにくい存在になってしまったり、相手に「自分に魅力がないんだ」という気持ちが生まれて、それが原因で関係がギクシャクしてしまうことにもなってしまいます。
もし、自分が頬杖をついていると気づいたら、すぐにノンバーバルを切り替えましょう。

頬杖のノンバーバル

自分を助ける計画ステップ11−2

ワーク47(過去のポジティブな体験を外在化)でこれまでの人生で起こったポジティブな体験を外在化しました。イージースキーマを手に入れたり、イージーステートを強めていくためには、ポジティブな出来事をたくさん自覚していることがとても役に立ちます。今回は現在の生活でのポジティブな体験を外在化してみましょう。どんな小さなことでも構いません。思いつくものはすべて書き出してみましょう。

カウンセリングアドバイス

心の状態とアクティベーション・スキル

心の状態は大きく2つに分けることができます。* フルネス:
安定し、やる気と活力が溢れ、活性化した心の状態をいいます。
心がフルネスになればなるほど、自分の持っている能力を引き出しやすくなり、パフォーマンス(性能、能力、実績、業績、成果、結果、成績、実行、遂行、演技、演奏、公演、行動など)が高くなります。* アンフルネス:
不安定で、やる気や気力が湧かず、不活性な心の状態をいいます。心がアンフルネスになればなるほど、自分の持っている能力を引き出せなくなり、パフォーマンスは低くなっていきます。

メンタルと要素

自分を助ける計画ステップ11−1

これまでの取り組みで、こうした経験と自分のペインスキーマやスキーマステートがある程度明確になってきたので、ここからはイージースキーマを手に入れたり、イージーステートを強めていくワークに取り掛かりましょう。イージースキーマについて考えた時、「自分にはそんなものない」と考えてしまう人も多いのですが、実を言うとすでに持っているはずなのです。
なぜなら人はペインスキーマだけで生き続けることができないからです。

ペインスキーマだけでは生きられない

心に届く褒め言葉

相手を上手に褒めることができれば、良好な人間関係を作りやすいものです。
しかし慣れない人が頑張って褒めても、嫌味に聞こえてしまったり、「またまた〜」と受け取ってもらえず相手の心に届かなかったり・・コツを知らないとなかなか上手に褒められないものです。相手の心に届く褒め言葉をかけるために大切なことは、「相手を知ること」です。
人それぞれ大切に思うものが違いますから、自分の価値観で相手を褒めてしまうと相手にとっては、褒め言葉と受け取れないかもしれません。

上手に褒める

自分を助ける計画ステップ10−5

ストレッサーにより何かのペインスキーマが活性化されると、その影響で自動思考、行動、感情、身体反応が生まれます。
こうした反応がステートです。まずはこのモデルを通して自分をセルフモニタリングしてみましょう。セルフモニタリングによる結果をマインドフルネスに受け止めてみましょう。マインドフルネスとは自分の体験(環境、認知、身体反応、行動、感情)をリアルタイムに気づいて、受け止めて充分に味わい、手放すことです。

カウンセリングアドバイス
【岐阜県岐阜市柳津町で2009年にオープンした岐阜 心理カウンセリング/メンタルフィットネス】 皆様の人生をより豊かで幸せにするお手伝いをしたいと思っています。 地元の皆様のパートナー 岐阜 心理カウンセリング/メンタルフィットネスでお待ちしています。 お電話でのお問合せ/ご予約は 058-388-8063 まで! お気軽にお問い合わせください。 
  • メールでお問い合わせはこちら

記事カテゴリー

サイト内検索

公式アプリ

Coconaアプリダウンロード

アドセンス広告

ご予約はこちら

ご予約はこちら

ご予約はこちら

記事カテゴリー

  • facebook
  • twitter

アーカイブ

計測用タグ

エコキャップ推進協会

エコキャップ推進協会

心のための習い事グループではエコキャップ運動を推進しています。