シェアする

店舗情報
058-388-8063
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み

うまくいかない時の自信の創り方

シェアする


自信を作るのは結果だけではない

自信をつけるためには「頑張って結果を出さなくてはいけない」、だから嫌な事も我慢してやらなくてはいけないと考えている人が多いようです。
アドバイスする女性しかし、普段の生活で嫌な事が多く、嬉しい事、楽しい事が少ない人は、不快の感覚が強く、快の感覚が弱くなっています。人は使ったところが強くなります
不快の感覚が強くなりすぎると、失敗した時の落ち込みや後悔などが強すぎてチャレンジできなくなってしまいます

そんな人は快の感覚を強化すること生き物としての自信を心がけてください。

普段の生活でリラックスする事、楽しむ事、心地よいものに目を向ける事、夜眠る時に良い1日だったと思える事を繰り返す事で快の感覚を強化した上で、体、思考、感情、行動、環境へのアプローチ法を覚えて、チャレンジする事への基礎スキルを高める練習をしたり、チャレンジ中のパフォーマンスを高めていきましょう。

そうする事でチャレンジの成功率がグッと高くなっていくはずです。
自信の創り方多くの人が「頑張れば結果が出る」「我慢すれば慣れる」という思いから快の感覚が弱い状態でチャレンジしてしまうことで、失敗した時のダメージの大きさから強く落ち込み傷ついて、場合によってはチャレンジする勇気を持てなくなってしまいます。頑

張っても結果が出ない時が必ずあります。
我慢しても強いダメージを受けてしまうと恐怖心が根付いてしまいます。

我慢するから慣れるのではなく、自分の回復力では吸収しきれないほどの悪い事が起こらないから慣れていくのです。

成功や達成を手にし続け、人としての自信を育てるためには、失敗を恐れずチャレンジし続けることが必要です。
そして、チャレンジを続けるためには失敗した時のショックを吸収し立ち直る事が必要です。

「頑張っているのにうまくいかない」と悩んでいる人は「快の感覚」を強化することを考えてみてください。



基礎知識に関係するページのリンクです

スポンサーリンク
アドセンス広告