シェアする

店舗情報
058-388-8063
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み

認知行動療法ワーク7の準備2

シェアする


自分を助ける計画ステップ3

ステップ3ではセルフケアの基本的なスキルについて考えていきましょう。
アドバイスする女性セルフケアとは自分自身を自分で助ける方法のことをいいます。
セルフケアのスキルは、まずストレスをよく理解して、ストレスと上手につきあうためのスキルです。

ワーク7に入る前に認知行動療法(CBT)という心理学的手法の基本的考え方を学んでいきましょう。

ストレスに対するコーピング(対策)について理解しよう

ストレスコーピング

コーピングとは「ストレス体験に対する対処」のことです。
そして、ストレッサーストレス反応に対して意図的に対処することを「ストレスコーピング」といいます。

ストレスをなくしてしまうことはできませんし、ストレスのないところに進歩や向上は起こりません。
重要なのはストレスに飲み込まれないでストレスを自覚し理解して、それに対するコーピングを意図的に行って自分を上手に助けることです。
ストレスコーピングが上手になることで、ストレスに飲み込まれず、必要な場合はそこから学び進歩・向上することができるようになっていきます。



基礎知識に関係するページのリンクです

スポンサーリンク
アドセンス広告

コメント

  1. […] ステップ4のテーマは認知行動療法のセルフモニタリングです。セルフモニタリングとは自己観察のことです。 ストレスに上手に対処するために初期段階で重要なことは「自分のストレス体験を客観的に観察し、何が起きているのかをよく理解すること」です。 自分のストレス体験をじっくりと観察し理解することで適切なストレスコーピング(ストレスへの意図的な対処)を選択することができるようになるからです。 認知行動療法でセルフモニタリングを行う場合、1.環境、2.認知、3.感情、4.身体、5.行動という5つの分野から「自分に起きていること」をきめ細かく観察していきます。 […]

  2. […] 自分がストレス体験をしていると気づいたら認知行動療法のモデルに沿ってセルフモニタリングを行いましょう。 これまでのワークを通して身につけたスキルを活かして、ストレス体験 […]

  3. […] 「コーピング」とは以前も説明いたとおり「ストレス体験に対する意図的な対処」のことです。 簡単に言えば「ストレスを感じた時の自分の助け方」です。 […]

  4. […] ステップ4のテーマは認知行動療法のセルフモニタリングです。セルフモニタリングとは自己観察のことです。 ストレスに上手に対処するために初期段階で重要なことは「自分のストレス体験を客観的に観察し、何が起きているのかをよく理解すること」です。 自分のストレス体験をじっくりと観察し理解することで適切なストレスコーピング(ストレスへの意図的な対処)を選択することができるようになるからです。 認知行動療法でセルフモニタリングを行う場合、1.環境、2.認知、3.感情、4.身体、5.行動という5つの分野から「自分に起きていること」をきめ細かく観察していきます。 […]