シェアする

店舗情報
058-388-8063
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み

アクティベーションスキルの基盤セルフカレッジ33

シェアする


目標と達成時期の設定

最終目標が明確になったらその最終目標までの道すじを明確にしていく必要があります。
目標には最終目標、中間目標、短期目標、身近な目標、日々の目標があり、これらが全て繋がって川の流れのように最終目標に向かって流れ込んでいく必要があります。

進歩・向上

  • 最終目標:最終的にやり遂げたいこと
  • 中間目標:必死に頑張れば達成できる事
  • 短期目標:ちょっと頑張れば達成できること
  • 身近な目標:高い確率で達成できること
  • 日々の目標:必ずできる事(目標に結びついた)

マインドマップを繰り返し作り直して自分の価値基準を明確にし、その価値基準を元に目標をたてて、周囲へ与える影響と問題が起きる場合はその対策をたてたら、目標達成までのステップを1〜4のステップに分けて管理できるように目標をたてていきましょう。

四半期予定/半年予定/半年予定/年予定(短期目標の例)

短期目標

短期目標の役割は中期目標で設定した目標を具体的行動や対策へと落とし込んでいくことです。
この過程では目標を達成しやすくするために今するべきこと、やっておいたほうが良いことを洗い出し、そのための準備や具体的な対策も考えておきましょう。

中間目標を設定したことをより具体的で実行のイメージがつきやすいものへと落とし込んでいきましょう。



基礎知識に関係するページのリンクです

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告

コメント

  1. […] 短期目標まで作ったら、身近な目標、日々の目標を設定して管理・実行していくのですが、この時、知っておかねばならない大切なことがあります。 それはいくら目標を設定しても目標 […]