メンタルフルネス呼吸法にはステージ1、ステージ2、ステージ3がありますが、ステージ1~3を通して練習することで体の余分な力が抜けて、集中力が高まり、自分の体の感覚を繊細に感じ取れるようになっていきます。

ポイント最初は時間が長く感じるかもしれませんが、無理して続けると呼吸法が心地よくないと感じてしまうかもしれません。
無理して頑張るのではなく、気持ち良くできる時間を少しずつ伸ばしていくようにしてください。

ステージ2

ステージ1に引き続いて行います。
今度は呼吸をする時の体の動きに意識を向けて繊細に感じ取っていきます。

普段から呼吸をしている時、胸やお腹が動いているのですが、意識せずに動かしています。
胸式呼吸の人は胸で、腹式呼吸の人はお腹で毎日繰り返し動しているのです。当たり前すぎて感じ取ることができなくなっている感覚を繊細に感じ取ることで、体の感覚を繊細に感じ取るトレーングをしていきましょう。

深呼吸

メンタルフルネス呼吸法

  1. 息を吐くときにお腹が凹んでいくのを感じましょう。
    凹む感じが感じ取りにくい人はお腹に手を置いてください。動きに意識を向けてしっかり感じ取っていきましょう。

  2. 息を吸う時にゆっくりとお腹が膨らんでいくのを感じましょう。

  3. 余裕のある人は少しだけ息を止めましょう。
    吸った息と同じぐらいの長さが目安です。

  4. ステージ1と同じように吸った息の2倍より長い時間をかけてゆっくりと口から息を吐き出します。
    苦しくなく、気持ちよく呼吸ができる範囲で長く息を吐き出します。
    息を吐き出す時にお腹が縮んでいくのを感じましょう。

  5. 呼吸をしながらお腹の凹みと膨らみだけに意識を集中して、その動きを繊細に感じ取っていきましょう。
    お腹の感覚を感じながら集中力を高めていきます。

  6. 心地よいと感じられる間繰り返しましょう。
    最初は5分程度を目安に繰り返すといいでしょう。

 心地よく呼吸ができていて、お腹の動きに意識が集中できるようになれば、時間を短く感じるようになって60分やってもあっという間だったという感じがするようになっていくでしょう。



このページを読んでいただきありがとうございました。
よろしければ他のページもご覧ください。