ペーシング

対話相手と親近感を持ち、会話しやすくなるために、ペーシングという技術があります。
人は同じ体験をした人に親近感を感じます。

同じ中学校だった、同じ出身・・様々要素について同じだと感じることでほっとして安心を感じるものです。

ポイント

ポイント

ペーシングは相手と同じペースで◯◯することで親近感を強める方法のことをいいます。

ペーシングの項目

1.   会話の速度、話し方、リズム

2.   感情、気分

3.   声の高さ

4.   呼吸

5.   姿勢、動作

6.   目線、表情

7.   服装

9.   考え方

10.同じものをみる、聞く、体験する、食べるなど

 

反対に、親近感を感じて互いに好意(敬意)を持っている場合は、会話をする時のスピードや発言、言葉の強さ、休みの入れ方などが互いに合ってくる傾向が見られます。

これを心理学では、スピーチ・アコモデーション・セオリーと呼んでいます。仲の良い夫婦や恋人、親友同士は、体の動かし方や癖、話方も似てくるのです。

親近感からペーシングが起こるわけですが、反対にペーシングをすることで親近感を作り出すこともできるのです。



このページを読んでいただきありがとうございました。
よろしければ他のページもご覧ください。