人は知らないものを怖がり、避ける

過去の経験で人から避けられたり、嫌われた経験のある人は、それが「自分のせいだ」と思い込んで、自分を出さなくなってしまいます。

ポイント

ポイント

しかし、過去の経験の中で避けられたり、嫌われたのは「自分のせい」ではなく、運や状況や周りの環境、コミュニケーションスキル不足のせいがほとんどで、自分の責任の割合は本人が思っているよりずっと少ない場合がほとんどです。

人と距離ができる仕組み

人と距離ができる仕組み

しかし、そうした経験から自分を出さなくなり、自分を抑えることで人に受け入れられようとします。
ですが、人は、知らないものを怖がり避けようとします。

そうなると、上記のような悪循環とコミュニケーションの経験不足からくるスキル不足によって、ドンドン孤立して行ってしまいます。

自分の事を知ってもらう

というのもコミュニケーションスキルの基礎の1つになります。



このページを読んでいただきありがとうございました。
よろしければ他のページもご覧ください。