恐怖からの回避行動が恐怖を保存し強化する

恐怖からの回避行動(避ける)を取り続けると事態がドンドン深刻化していきます。

なぜなら、
恐怖から回避行動をとると、その恐怖が保存、維持してしまう
からです。

カウンセリングのポイント

カウンセリングのポイント

そして、それを繰り返す事で、その恐怖はさらに強いものに変わっていくからです。
つまり、回避行動を取り続けると恐怖は時間が経過しても軽減されず、何十年でも持続され強まっていくのです。

恐怖を低減、解消するために・・

恐怖を解消してくれるのは経験だけです。
ですから、

恐怖を軽減し、解消するためには、回避行動を止めなければならない

という事です。(恐怖の対象と向き合い感じること)

恐怖やその回避行動を解消するには、リラクセーション法、薬、催眠、暗示などを使いながら、パニックに陥らないように配慮して、回避行動をとらず、恐怖と向き合う経験を繰り返すことが必要です。

これを成功させるためには、パニックを起こさないように慎重に計画して実行する必要があります。
気持ちの強さだけではどうにもならないことを受け入れ、恐怖と向き合うスキル(リラクセーション法など)を向上させ、段階を踏んで計画的に恐怖と向き合っていきましょう。



このページを読んでいただきありがとうございました。
よろしければ他のページもご覧ください。