代表的な足と脚のノンバーバル3(膝を握る)

足のノンバーバルは人の心を正直に映し出します。
アドバイスする女性

出発の準備をする足3(膝を握る)

その場から離れたいというノンバーバルに「膝を握る」というものがあります。
椅子に座っている時、その場から離れたい思っていると両手で膝を握るという仕草です。

このノンバーバルをしている人は心の中で「そろそろ話を切り上げてこの場を離れたい」と考えている可能性がとても高いと考えられます。
膝を握る両手を膝に置いて両手で膝を握るという仕草は、体を前に倒して立ち上がる前に行います。
これから行いたい動作の1つ前段階の動作をする事で、これからしたいことの準備をしているのです。

本当にしたい事は心の仲にグッと抑えているのですが、1つ前段階の動作をしてしまうのです。

このノンバーバルに気づいたら、「この後何か後用事でもありますか?」と話を切り上げるきっかけを作ってあげてください。
あるいは、「長い時間ありがとうございました。とても有意義な時間を過ごせました」と話を切り上げるようにしましょう。

長居をしてはいけません。



このページを読んでいただきありがとうございました。
よろしければ他のページもご覧ください。