「首元換気で」なだめる行動

ストレスを感じると襟のあたりを広げて首の周辺を換気する人もいます。

空気を入れ替えて首のあたりの温度が下がることでストレスが緩和されるからです。

ポイントつまり、この仕草は「不快」や「不安」、緊張という感情を表しているのです。

この行動は女性はあまりしませんが、襟と首の間に指を入れて布を引っぱって首元の空気を入れ替えます。

もちろん単純に暑いからという場合もありますが、この仕草をした時、その人の頭の中に不愉快な考えが浮かんでいたり、落ち着かない、不快な感覚を感じている場合が多いのです。

なだめ行動-首元換気

なだめ行動-首元換気

女性の場合は、襟元を優しく引っぱって空気を通したり、後髪を大きくかきあげて首のあたりを換気したり・・男性と比べるととさりげない仕草で空気を入れ替えています。

男性ほど目立ちませんが、やはりストレスや不快を感じている場合が多いのです。

ただし、気をつけなければならないのは、この仕草をしたから「後ろめたいことがある」ということではないということです。

全く後ろめたいことがなくても、緊張したり不安になったりすれば、この仕草をしてしまうのです。
この仕草は不安や緊張によってストレスを感じ、それを「なだめようとする」ことを表しているだけなのです。

この仕草を見つけたら、不安や緊張を作り出した「理由を詳しく調べる必要がある」サインを見つけたと考えるようにしてください。



このページを読んでいただきありがとうございました。
よろしければ他のページもご覧ください。