才能の差について考えてみよう

疑問・?な女性

人には様々な個性があります。
持って生まれた才能には確かに差があります。

望んだ結果を手にすることができない時、才能の差を嘆く人は多いものです。
しかし、才能の差が意味を持つのは「トレーニングによる成長の限界」まで到達した後です。

トレー二ングによる成長の限界まで達してしまったら、後は才能(運の差もありますが・・)だけだからです。

才能の差

才能の差を嘆くのは一番最後にしましょう。
才能の差を嘆く前にトレーニング量の差について考えましょう。

まずは、今の自分が「トレーニングによる成長の限界」まで達しているのかを考えてみましょう。
今の自分が「トレーニングによる成長の限界」まで達していないのなら、才能による差はドレーニング量で補うことができます。
才能の差はホンのわずかなものなのです。

才能の差について考えるのは自分の成長の限界までトレーニングしてからで良いのです。
いっぱいトレーニングして才能の差を埋めてやりましょう!!


岐阜市の心理カウンセリング「メンタルフィットネス」
ご連絡お待ちしています!