シェアする

店舗情報
058-388-8063
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み

人間関係を深めるコツ4

シェアする


失敗は取り戻せる!

第一印象はとても重要なのですが、初対面の時、たまたま体調が悪かったり、緊張してしまったり、何かのハプニングが起きてしまって、あまり良い印象を与えられないこともあるものです。
アドバイスする女性そして次に会った時、初対面で相手に良い印象を与えられなかったことが頭に残って緊張してしまったり、あるいは初対面の印象で相手に判断されてしまって、自分が出せなくなって、しなくても良い失敗をしてしまったりする人ことも多いものです。

初対面で失敗しても・・

では第一印象で悪い印象を与えてしまったら、その人と良好な人間関係を作れなくなってしまうのでしょうか?
いいえ、大丈夫です。

人は何度も会っていると相手に親しみを感じやすくなる傾向があるからです。(単純接触効果)
つまり、繰り返し顔を合わせていると、最初に与えてしまった「良くない印象」は帳消しにできるということです。

ただし、「単純に顔を合わせる回数を増やせば良いのか?」と言えばそうではありません。
最初の印象は後々までその人の言動の判断材料になってしまうので(初頭効果)、最初に会った時と同じ様な印象を何度も与えてしまうと、その印象が強化されてしまいます。
元気・ガッツな男性しかし、基本的には新しい情報の方が古い情報よりも強い印象を与えるので(親近性効果)、最初に会った時と違う印象を与えることができれば、相手がもってしまった初対面のイメージを変化させることができるのです。

つまり、初対面で失敗してしまった時はその時のことをさっさと忘れて、初対面の時と全く違う印象を相手に与え続ければ良いということです。
そうすることで、初対面で定着してしまったイメージを、その後の新しいイメージで上書きしてしまうことができるのです。



基礎知識に関係するページのリンクです

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告

コメント

  1. […] 親近性効果(新しい情報の方が古い情報よりも強い印象を与える)によって、最後に与えた印象が聞き手に残ります。 そしてその印象は本題の話の内容と一緒に記憶されますので、最後 […]