シェアする

店舗情報
058-388-8063
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み

コミュニケーションの基本ルールを確認しよう!

シェアする

コミュニケーションの基本ルール

目上の人、特に会社の上司や先輩に自分の意見や考えを伝えることが、すごく悪い事だと感じたり、怖いことだと感じるかもしれません。
しかし、社会的な立場や年齢、性別に関わらず、全ての人が「人としての基本的な権利」を持っています。

人としての基本的な権利

チェック

チェックしましょう!

  • 自分の考えを持ち、それを口に出して言う権利
  • 失敗する権利
  • 罪悪感を感じることなく頼まれごとを断る権利
  • 考えを変える権利
  • 自分の目標を決める権利
  • 自分自身の行動・考え・感情を評価し、それらが招く結果について責任を持つ権利

です。

良好な人間関係を長期間持続するために

良好な人間関係を長期間継続するためには、「人として公平」であることがとても重要です。
相手に自分の意見も考えも伝えることができず、いつも我慢して、振り回されつづけていては、その人に好意を持つことはできないからです。

不公平

不公平だと・・

相手に対し人としての好意を持てず、嫌悪感を持ったまま、長期間人間関係を維持することができる人などいないのです。
必要な時に必要なだけ、自分の意見や考えを相手に伝える事で、良好な人間関係を「長期間」保つという新しい方法を身につけましょう。

人には色々な立場があるので「そんなことはできない」と感じる人も少なくないでしょう。
しかし、これまで自分の意見や考えを相手に伝えて良いことがなかったとしたら、自分の意見や考えを伝えたことが問題だったのではなく、「伝え方が問題」だったのです。

上手に自分の意見や考えを伝える方法」を知って、そのスキルを向上させていくことができれば、自分の意見や考えを伝えることで、より良好で長期的な人間関係を築くことができることに気づいていけるでしょう。

「受身的な方法」や「攻撃的な方法」ではなく、「上手に自分の意見や考えを伝える」スキルを向上させていきましょう。



このページを読んでいただきありがとうございました。
よろしければ他のページもご覧ください。