チューニング

会話をしている人の間に感情の高まりに差ができてしまうと会話は盛り上がらないものです。
相手が楽しそうな時は自分も目一杯楽しんで、相手が悲しそうな時は自分も相手に寄り添って悲しみ、相手が怒っている時は自分も怒りを感じながら話をすることで、相手の感情がより高まっるので話をしやすくなります。

英樹シャツ2

ラジオの周波数を合わせるように相手の感情に自分の感情をチューニングして話しましょう。
相手からたくさんの話題を引き出すこともにもつながりますし、お互い気分良くなったり共感が生まれることで好意を感じるようになります。
話を通して相手の感情や行動、環境、思考などを想像しながら相手の感情にチューニングできるようになっていきましょう。