心理カウンセラーに何ができるのか?
これはとても難しい質問です。
心理カウンセラーは心理学的な知識や専門的な技術を持った専門家ですが、その知識や専門的な技術に基づいてアドバイスをくれるだけ存在ではありません。
心理カウンセラーの用いる手法によっても異なりますが、「相談者の背景や気持ちを出来るだけ正確に理解し、どんな状況にあるのか、どんな心情的状況にあるのか」をできるかぎり詳細に聴いて理解しようとします。

その人の中に存在するより現在の状況に対処するちからを専門的技術や知識を用いながら発見し、引き出して行く必要があるからです。
ですから心理カウンセラーが相談者を批判したり、怒ったりすることはありません。
なぜ悩み、なぜ苦しみ、なぜ答えがわからないのかを心理カウンセラーのサポートを受けながら発見し、自分の中に既に存在する「対処する力」を引き出し、必要な場合は新しい対処法を身につけていくことを目指します。

カウンセリングの方針

カウンセリングの方針

悩みや問題の原因を決めつけないで、心の専門家である心理カウンセラーとともにさまざまな角度から検討し、どうしたら現在の状況を改善し、悩みを軽減する力を呼び起こせるかを考えていきましょう。