☆初めてカウンセリングを受けた時の気持ち・受ける前の気持ち☆

カウンセリングを受ける前は、過去の出来事を引きずって、日常の些細な出来事に苦しんでいました。
はじめてカウンセリングを受けた時、順に過去の出来事を追って整頓されていく感覚が印象に残りました。

☆カウンセリングを受けてみて☆

小さい頃の出来事から、 現在に至る出来事を話し終えた時、私は「人からバカにされている」と強く思っていましたが、先生より「こんなに大変な出来事に遭遇していれば、そのような感情を抱いても当然です。」と言っていただき、「人からバカにされている」と思って苦しんでいる自分を「見つけてもらえた!!」という感覚が印象的でした。