シェアする

店舗情報
058-388-8063
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み

アクティベーションスキルの3段階

シェアする

3つの段階

アクティベーションスキルの段階
心の状態をフルネスに導き、維持するスキルをアクティベーションスキルといいます。
アクティベーションスキルには3つの大きな段階があります。

  • セルフカレッジ
  • インフルーエンス・パワー
  • デュプリケーション
    の3段階です。

セルフカレッジ

喜ぶ・感動する女性

「自分自身をフルネに導き、維持する力」のことをセルフカレッジと呼んでいます。アクティベーションスキルの第一段階で、第2レベルのインフルーエンス・パワー、第3レベルのデュプリケーションの基礎となります。

セルフカレッジを効果手にに身につけていくためには、自己肯定感を強化する必要があります。

インフルーエンスパワー

周囲の人をフルネスに導き、維持するスキルをインフルーエンス・パワーと呼んでいます。(後述)

第一段階のセルフカレッジのスキルがある程度向上してきてから取り組むべきスキルです。

上を目指す人たち

デュプリケーション

組織全体をフルネスに導き、維持するスキルをデュプリケーションと呼んでいます。(後述)組織全体がフルネスになることで、組織に属する人々への利益を還元し、さらに組織全体のフルネス度を向上させていきます。

アクティベーションスキルの最終段階です。

3つのアクティベーションスキル

まとめ

フルネス度を向上させるの対象は自分だけではありません。
自分のまわりがフルネスになれば、それは自分のフルネス化にもつながるからです。

個人のフルネス度の向上→周囲のフルネス度の向上→組織全体のフルネス度の向上→個人のフルネス度の向上という好循環を生み出していくことが最終的な目標です。