実際の場面での暴露の前に準備をしましょう(般化)

イメージによる暴露(恐怖や不安と対峙する)だけで完全に恐怖や不安が消え去りることは多くありません。

ポイント

ポイント

イメージによる暴露に取り組む事で、実際の場面での恐怖や不安から回避行動をとることが少なくなって、恐怖や不安に自分の力で対処できるという自信がうまれて、恐怖や不安が消えていくという場合がほとんどです。

ですから、イメージによる暴露をしていきなり現実場面の恐怖や不安と対峙するのではなく、イメージによる暴露である程度恐怖や不安と対峙できる自信が生まれたら、実際の場面での暴露の準備をしましょう。

ひらめく女性

実際の場面の暴露を成功させる工夫をしましょう!

  1. シナリオを作成する
  2. イメージにを使って恐怖や不安を高める
  3. 作成したそのシナリオに沿ってロールプレイをして、現実場面での暴露の予行演習を行う

実際の場面での暴露に取り組む前に、イメージによる暴露と実際の場面での暴露をつなぐ、このような工夫をすることで、実際の場面での暴露の成功率を高める事ができます。



このページを読んでいただきありがとうございました。
よろしければ他のページもご覧ください。