カウンセリングクエスチョンどうせ良いことなんてないのに、なぜ生きなくてはいけないんですか?
カウンセリングアンサーこれまで沢山辛いことがあったんですね。辛いことばかり経験すると「この先も辛いことしか起きない」と感じてしまうものです。
また辛いという感情・感覚を沢山使ってきたことで、それらを敏感に、そして強く感じるようになってしまっているはずなので、生きていること自体も辛いと感じるようになっているはずです。
(肉体と同じで感情や感覚も沢山使うと強く、敏感になります)

ただし同じようにポジティブな感情や感覚も沢山使うと強く、敏感になっていきます。
トレーニングすることでポジティブな体験を増やすことができるということです
生きていることも辛い状況で、それを「できる」とは思えないことでしょう。
これまでの体験とこれからの体験が「異なるかもしれない」ということについて、十分な時間をかけて一緒に話しましょう。

ご予約お待ちしています。心理感カウンセラー奥村英樹