シェアする

店舗情報
058-388-8063
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み

アクティベーションスキルの定着1

シェアする

スキル化のための5ステップ
新しい知識をスキルとして定着させていくためには、学ぶ、実践、観察・分析観察、改善、シェアという5ステップの実践が必要です。
知識をスキルとして定着さていくために、この5ステップのスキルを向上させていきましょう。

スキルを定着するためのスキルを向上させるのです。
それではこの5ステップについて、1ステップずつ考えていきましょう。

スキル化のためのアクティベーションスキル5ステップ

カウンセリングアドバイザー

ステップ1:学ぶ(知識、姿勢)

アクティベーションスキルをスキル化するには知識が必要です。
知識とは「なぜそのスキルがフルネスを生み出すのか?」という理由を知っているということです。

そしてもうひとつ、「知っていること」と「スキルとして身についている」が同じではないということを理解していることです。
フルネスという言葉を知っていても、フルネスになれるわけではありません。野球を知っていても、野球選手として活躍できるわけではないのです。

手をあげる積極的な女の子

さらに、多くの知識を得るためには、より多くの人から学べる姿勢を持っていることが大切です。
他者の長所や優れたところを積極的に見つけ、敬意をもちつつ、その人から貪欲に知識を得ようとすることが必要なのです。

どうしたらより多くの知識が手に入るのか、そのために必要な態度を取れているかについて、絶えず様々なポイントから見直して、より多くの人から、より多くのチャンスを得て、より多くの知識を得られるように工夫していきましょう。