シェアする

店舗情報
058-388-8063
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み

パート別に考えるノンバーバル34

シェアする


コミュニケーションバナー

手から伝えるメッセージ

コミュニケーションアドバイス

手から発するメッセージについて考えて見たいと思います。
手の使い方でその人のの印象が大きく変わります。

また、使ったノンバーバルは、その意味に見あった感情や感覚を心の中に生み出してくれます。
自分に必要な感情や感覚を生み出すノンバーバルを上手に取り入れて、必要な感情や感覚を育てていきましょう。

あごをさする(握る)

あごをさするノンバーバル

あごをさすり始めた時、「何かについて考え始めた」可能性が高いと考えられます。
頬杖をつきながらこのノンバーバルを見せる人は知性的な人に多いようです。

ですから、このノンバーバルを上手に取り入れると、知性的な人、賢い人、思慮深い人という印象を与えられますが、やりすぎると「だらしない人」「落ち着きがない人」「嫌味な人」という印象を与えてしまうので注意してください。

アップル・コンピュータの創業者の1人スティーヴ・ ジョブスも、このノンバーバルをよく行っていた1人です。

ピンチに陥った時、話の信頼性を向上させたい時、自分をより賢く見せるために、このノンバーバルを取り入れましょう。



058-388-8063

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告