同じ体験をすることで・・

人は同じ体験をした人に親近感を感じます。

同じ中学校だった、同じ出身・・様々要素について同じだと感じることでほっとして安心を感じるものです。

ポイント

ポイント

ミラーリング

相手と同じ◯◯をする(仕草、姿勢、行動など)とで親近感を強める方法をミラーリングといいます。

ペーシングの内容からも分かるように、人は同じ体験をした人に親近感を持つので相手と同じ仕草、姿勢、行動をとることで親近感を高めることができるのです。

例えば、相手がグラスを持ち、飲み物を飲んだときに自分も飲み物を飲むとか、相手がテーブルの上に手を置いたら、自分も置くなど、相手と同じ行動や仕草を取ってみるのです。

こうやって同じ体験を繰り返していると、次第に親近感を深めてくれるのです。
仲のよい恋人同士や長年連れ添った夫婦の行動や仕草が似てくると言う事がありますが、これは逆に、親近感が沸いているのでついつい同じ仕草、姿勢、行動をとってしまうのです。逆もまた真なりということです。

あまり露骨にやると相手は馬鹿にされているような気がしてきて、気分を害するということもありえますので、最初は控えめにしましょう。

鏡

ミラーリングで同調しよう

クロスミラーリング

会話相手が何かの仕草、姿勢、行動をとったタイミングに合わせて自分も何かの仕草、姿勢、行動を行うことをクロスミラーリングと言います。

例えば、

  • 相手が飲み物を飲む  グラスの位置をずらす
  • 相手が組む足を変える  首をかしげる

相手との一体感、同じ場所で同じ感覚を共有しているということを感じてもらうことが大切です。

ミラーリングと比べると相手の方に気づかれにくいので使いやすい方法です。



このページを読んでいただきありがとうございました。
よろしければ他のページもご覧ください。