本当に悩みを解決してもらえますか?

人生相談と違って心理カウンセリングでは「こうしなさい」「ああしなさい」と指示される事はほとんどありません。
そもそも心理カウンセラーは相談者の問題を解決することを目標としていないからです。

心理カウンセラーが目指している目標は、自分が持っている専門的な知識や技術を通して相談者自身が問題を解決していけるように援助することです。
相談者が今の状況を整理するサポートすることで、自分をより深く理解し、相談者自身の力で問題解決のための取り組みができるように援助します。

心理カウンセラーは問題解決のためのガイド役だと考えてください。
相談者が現在抱えている問題や悩みを、専門的知識をもった心理カウンセラーとともに理解し、共有しながら、一緒に軽減⇒解決への取り組みを行っていくことが心理カウンセリングです。