☆初めてカウンセリングを受けた時の気持ち・受ける前の気持ち☆

テスト勉強が手につかない
やる気がおこらない
ネガティブなことを考え続けている

昔、良かった時のことを思い出していたり、自分の選択を悔やんだりしたいた。

☆カウンセリングを受けてみて☆

私がカウンセリングを訪れて、まず思ったことは、そこがまるで異世界のように感じられたということでした。
一歩室内に入ると、幻想的な音楽、アロマの甘い香りが、緊張し、トゲトゲしていた私の心を落ち着かせてくれました。

その回では、効果的なリラクセーション法を学び、進級が危うい状況だったのですが、勉強できるようなり、何とか留年をまぬがれることができました。
先生とは色々な話をするのですが、いつも自分の事を肯定し、理解してもらっている感じがします。

先生とのカウンセリングは、いつもあっという間に終わってしまうほど時間が短く感じられ、密度が濃く感じられます。
先生と一緒に、努力や生きがいについて、考えた事は、とてもいい経験だったと思います。

また、不安におちいる時のメカニズムを教わり、取り組んできたところ、不安への対処がうまくなった気がします。
私は、自分一人で考え込み、抜け出せなくなってしまっていたのですが、プロのカウンセラーに客観的なアドバイスをもらうことで、私は自分でも変わった気がします