☆初めてカウンセリングを受けた時の気持ち・受ける前の気持ち☆

初めて認知行動療法に携わってみようと思ったのは、強迫性障害で心療内科に通って薬を飲んでいても、たまに自分をコントロールしにくくなる時があったからです。
初めてのカウンセリングでは、自分に当てはまることを色々言われたので、少なからず驚きました。

☆カウンセリングを受けてみて☆

毎回新しい発見があります。自分の考え方の癖やどうすれば、よりリラックスした状態に自分を持っていけるかなどということを理解できて来ています。
カウンセリング毎に、新しい発見があるので、カウンセリング回数を重ねて、より深く理解していきたいです。