シェアする

店舗情報
058-388-8063
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み

自己肯定感とセルフカレッジ

シェアする

こんな人多いのでは?

「こんな自分大嫌い!もっと強くなりたい」・・・そんな風に思ったことがある人も人も多いのではないでしょうか?

ですが、これはとても難しいことです。
自分を嫌いなままで強くなることはできないからです。

強くなるためには自信が必要です。
自分に自信を持つために資格をとる、体を鍛えるなど、様々なチャレンジや努力を続けている人も多いはずです。

そうやって自信をつけ、自分を好きになろうとする姿勢は素晴らしいと思います。
しかし努力して成果を出して自信がついても、チャレンジには失敗がつきものです。

成果が思うように出ないことが続くと、以前の自信がなく、大嫌いな自分が顔を出し始めてしまいます。
成果によって生まれた自信は、成果が出ない時になくしやすいのです。
安定しないのです。

自己肯定感とは?

喜ぶ・感動する女性

安定した自信を身につけるためには「自己肯定感」が必要です。自己肯定感とは自分はいつでも、どんな時でもOKという感覚です。

  • 何か問題があっても対処できる
  • 自分は自分や周りや未来に影響を与えられる
  • 自分には長所があり、欠点と思える部分も含めて、今の自分でいい
  • 自分は安全で、この世界、場所に存在していても良い

といった感覚です。

自己肯定感と船

自己肯定感

自己肯定感は、人生という海を航海する船に例えることができるでしょう。

  • 海(世間、人、運命)
    良い時、悪い時があるがあり、時間、空間、条件によって大きく左右される
  • 船(自己肯定感)
    良い時でも、悪い時でも、ほぼ一定で、時間、空間、条件によって変化しにくい。

大海原を旅する時、船が大きいと嵐のときも安心です。
なぎの時をたのしむ余裕や余力を持つことができます。

反対に船が小さい(ない)と、いつも沈まないように細心の注意を払い、沈まないための努力をし続けなければなりません。
なぎの時も疲れ果てていて、嵐が来たらいつも生死の界をさまようことになってしまいます。

安定した人生を送るために自己肯定感を育てましょう。
セルフカレッジのためのアクティベーションスキルを磨いていくことは、自己肯定感を度立てることにつながります。

目的を達成するために、より人生を豊かに生きるためにセルフカレッジ力を強化していきましょう。