シェアする

店舗情報
058-388-8063
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み

アクティベーションスキルの定着4

シェアする

スキル化のための5ステップ
新しい知識をスキルとして定着させていくためには、学ぶ、実践、観察・分析観察、改善、シェアという5ステップの実践が必要です。
知識をスキルとして定着さていくために、この5ステップのスキルを向上させていきましょう。

スキルを定着するためのスキルを向上させるのです。
それではこの5ステップについて、1ステップずつ考えていきましょう。

スキル化のためのアクティベーションスキル5ステップ

カウンセリングアドバイザー

ステップ4:改善

学ぶ→実践→観察・分析ができたら、その分析結果を基に改善し、より高いレベルでスキルを実践できるように工夫しましょう。
このように改善と実践を繰り返すことで、改善のスキルを向上させることができます。

スキルを改善することもスキルの一つなので、この改善のスキルを向上させていくことで、新しいスキルを身につけ、自分のものとして洗練していくスピードが加速していきます。

  • より上手にするためにはどうすれば良いのか?
  • 工夫や改善の余地があるか?

という視点から検証を続けましょう。

進歩・向上

大切なのは「できたか?⇔できなかったか?」という視点からではなく、「今より良くなるために何ができるか?」という進歩・向上という視点から考えることです。
最初から完璧にスキルを実践することができないのは当たり前です。

絶えず進歩・向上という視点から考え、実践して改善を続けていきましょう。