アンフルネスに陥りやすい理由

  1. ネガティブな状態を優先して認識/認知する本能
    人間が遺伝的にネガティブな状態を優先して認知/認識します。
    動物として危険を回避し生き残ってくるために必要でした。
  2. 周囲や社会からの影響
    結果を重んじる社会からの影響によって、心の状態より結果重要視してしまうことでアンフルネスに陥りやすくなっています。
  3. アンフルネスな感覚の強化
    1、2の影響で繰り返し使用されたアンフルネスな状態を感じ取りやすい感覚回路が強化されています。それによって、アンフルネスな感覚を敏感に強く感じてしまいます。

ピアノを弾くスキル

アクティベーションスキルを磨こう!

人は元来アンフルネスな状態に傾いてしまいがちな習性を人は持ってるのです。
ですから、メンタルを強化して最高のパフォーマンスを引き出せるようになりたいのであれば、意識して自分をフルネスの状態に導き維持するスキル=アクティベーションスキルを身につけていく必要があるのです。

スキルについて

  1. 〇〇として必要なスキル
    人間関係を円滑にするコミュニケーションスキル、アスリートの競技に必要なスキルetcなど
  2. アクティベーションスキル
    心をフルネスに導くためのスキルです。
    1と同様、繰り返し、繰り返しトレーニングすることで身につくスキル

競技スキルとアクティベーションスキル
アクティベーションスキルはフルネスという心の状態を作り出すスキルです。
アクティベーションスキルを身につけることでフルネスを自分の意志でつくりだし、維持できるようになっていきます。

アクティベーションスキルを磨くことで、いつでもどこでも、どんな時でも自分らしく、ハイレベルのパフォーマンスを安定して維持することができるようになっていきます。
アクティベーション・スキルも〇〇として必要なスキルと同様にスキルです。

アクティベーション・スキルも行儀に必要なスキルと同様にスキルです。
繰り返しの練習と失敗によって定着し向上していきます。