不安や心配が止まらない人

口に不安といっても、フッと浮かんで消える軽いものから、一日中頭から離れない強い不安まで色々あるでしょう。
不安になること自体は悪いことではありません。
人間が自分や大切なものを守るために持っている大切な機能の一つなのです。

しかし、これも度が過ぎると色々問題が生じてきます。
不安で仕事が手につかない、これをしないと不安でしょうがない、不安が続いて眠れないなど、不安を感じることで生活に色々な問題を生じる場合があります。
こうした状況が数週間異常続く場合は、はやめに専門家に相談してみたほうが良いでしょう。
不安・心配

人の感情は使えば使うほど強く敏感になっていきます。
長期間続くとその不安や心配はドンドン加速度的に強くなってしまいます。

そして、いわゆる不安障害とばれる状態になってからだと、回復までに数ヶ月から数年、またはそれ以上の期間を必要とする場合があります。
ですから、不安が強かったり、少し長く続いているなと思った場合は、はやめに対策をとるほうが良いでしょう。

もちろん、自分自身で不安を打破できる場合はよいのですが、どうしても頭から消えない場合は、どうすればそういった状況から抜け出せるのか、そして、現在どれほど苦しいのかということを、誰かに話してみてはいかがでしょうか?

もちろん、友人や家族といった方々でもかまいませんが、中には、そうした人には話せないような内容で苦しんでいらっしゃる方もいらっしゃいます。そうしたときは思い切って、専門家である心理カウンセラーに相談してみてはいかがでしょうか?
約束

【秘密厳守】

カウンセラーには、守秘義務というのがありますので、どんなことを話しても、外部に漏れることはありません。(殺人計画など緊急対応が必要な場合を除きます)