シェアする

店舗情報
058-388-8063
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み

アクティベーションスキルの基盤セルフカレッジ39

シェアする


3行日誌を書いてみよう

フルネスの状態を保って自分の最高のパフォーマンスを出し続けるためには自己肯定感を高めていくことが重要です。
自己肯定感が高ければ
外部要素(他者や出来事など)からの影響が小さくなるからです。
アドバイスする女性
自己肯定感を高めるためには大きな結果を残す必要があると考える人は多いようですが、
自信には2種類(結果由来の自信と存在由来の自信)あって、結果を出しやすくなるためには存在由来の自信(生き物として存在すること自体の自信)が強固でなくてはなりません

存在由来の自信を高めるためには「快の感覚」を鍛え、高めていくことが有効ですから、存在由来の自信を高めるためには、毎日を心地よく快適に過ごす必要があります。

毎日を心地よく快適に過ごすことで高まる存在由来の自信ですから、何か大きなことを成し遂げることをめざすのではなく、「人として誠実に生きること」「自分らしく生きること」「今日できることをすること」「夜眠るときに充実した気持ちで眠りにつくこと」といった毎日の生活の中で「快適な時間を過ごすための取り組み」を行うことで育てていくことができます。

3行日誌は「今日できることをする」ための取り組みです。

3行日誌の手順

よくできました

  1. 自分が目指す大きな目標を決めましょう。
    何かの成果、自分の性格や生き方1つでも、たくさんでも本当に目指したいこと、手に入れたいことを決め、3行日誌の1番最初のページにリスト化して書きましょう。
  2. 1日の初めに1で書いた中から、今日目指す大きな目標を選び出し、今日のページに書き入れます。
  3. 2に近づくために今日できる些細な目標を考え書き出しましょう。
    必ずできる些細なことを書き出しましょう。
  4. 1日の終わりに2を振り返って、それを達成した自分を褒めてあげましょう。
    もし、3で書いたことを達成できていないとしたら、目標が大きすぎたことを自覚して、次回は必ず達成できる目標にすることを確認して、3行日誌のスキルアップに取り組んだ自分を褒めてあげましょう

項目

内容

大きな目標

(1ページ目)

優しい人になる

サッカー選手になって○○に入って大活躍する

1日の初め

サッカー選手になって○○に入って大活躍する

些細な目標

○○選手のプレーを15分使って研究する

1日の終わり

今日も目標へ近づくために立てた目標をクリアできた。また一歩夢に近づいた。

3行日誌を始めたばかりの頃は、3で書き出した目標を達成できないことも多いかもしれません。
もしそうなら、これまで自分に達成不可能な目標を課してきたことで自ら自分の心をアンフルネスに追い込んできたという事実について考えてみてください。

大きな目標に近づくために毎日必ずできる目標を立ててそれをクリアし続けることで1日の終わりは次第に快適さを増していくことでしょう。

3行日誌の目標は「快適さを増すこと」です
無理して目標を立てて強い達成感を味わうことではないことに注意してください。

続けることで小さな「快」の積み重ねが心をフルネスに導き、自分のパフォーマンスを向上させ大きな結果をもたらすことを実感できるでしょう。



基礎知識に関係するページのリンクです

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告