行動実験の振り返りと再発防止

行動実験の取組とその改善、そして小さな成功体験の繰り返しを通して、認知や行動に変化が起きてきて問題が改善されてきたら、それまでの取組について振り返リましょう。
同じような問題を再び引き起こさないように、再発防止のための準備をするのです。行動実験について以下の点にポイントについて振り返ってみましょう。

ポイント

振り返りのポイント

  • 取り組みを始める以前はどんな問題がありましたか?
  • その問題はどんな悪循環(環境、思考・行動・感情・体)によって続いていましたか?
  • その悪循環はどんな取り組みによって終わりましたか?
  • その新しい取り組みによって、問題はどう変わりましたか?
  • 今後、どんな点に注意して生活していったら良いと思いますか?
  • 現在は心配や不安はありますか?
  • それらの心配にどう対処して行こうと考えていますか?
調べる・勉強する女性

振り返りをすることで行動実験の効果を高めておこう!

問題が解決した後これらのポイントを抑えて、行動実験の振り返りを行って問題解決までの流れを再認識しておくことで、新しく身につけたり向上させたスキルや対処法の有効性を再認識することができるでしょう。

スキルや対処法の効果を再認識する事は、今後新たな問題に遭遇した時に、それらを積極的に活用する事に繋がるのです。

また、これまでの困難に立ち向かって対処できた自分変化やスキル向上について再認識することができるので、今後直面する問題に対処する自信を育てることにもつながります。
さらに、今後の生活における心配や不安について考えておくことで、問題を予測して、対処の準備をすることにもつながります。自らの取り組みで問題解決ができたことについてしっかりと振り返っておきましょう。



このページを読んでいただきありがとうございました。
よろしければ他のページもご覧ください。