シェアする

店舗情報
058-388-8063
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み

パフォーマンスと心の状態の関係を再確認しよう!

シェアする

パフォーマンスを向上させるために大切なこと

セルフイメージの大きさは絶えず変化しています。
1日のなかでも大きくなったり、小さくなったりを繰り返しています。

ポイント

ポイント

ネガティブな感情が増えるとセルフイメージは小さくなってパフォーマンスの質が低下します。
パフォーマンスの質を向上/安定させるためには
セルフイメージを大きくした状態で安定させていくことが必要です。

 また、心地よいと感じるパフォーマンスの方向性を決めるのが「ベーシックプレジャー」という潜在意識の中にある認知の癖(ルールや思い込み、スキーマによって生まれます)です。パフォーマンスの方向性をよりよいものにするには、ベーシックプレジャーを点検し、見直すことが重要です。

自分の意志で自分をフルネスに導こう!!

最高のパフォーマンスを発揮できる心の状態をフルネスといいます。
フルネスな状態(フルネス・ステート)では、
ベーシックプレジャーの欲求が満たされ、セルフイメージが大きく安定してパフォーマンス・レベルが向上しています。

セルフイメージの変化

セルフイメージの変化

反対にパフォーマンス・レベルが完全に低下している心の状態をアンフルネスといいます。
アンフルネスな状態(アンフルネス・ステート)では、ベーシックプレジャーの欲求が満たされず、セルフイメージが委縮してパフォーマンス・レベルが低下しています。

フルネスを下記の図を参考にして、ビジュアルで視覚的にイメージし、ベーシックプレジャーの欲求を満たしセルフイメージを大きくすることで心の状態をフルネスに導き、パフォーマンスレベルを向上させるという流れをイメージ、確認していきましょう。



このページを読んでいただきありがとうございました。
よろしければ他のページもご覧ください。