パフォーマンス・レベルを引き出すためのアプローチ

パフォーマンスのレベルは先天的性質と基礎レベルの高さ、心の状態で決定します。
心の状態は先天的性質と基礎レベルとの相互関係にありますがイコールではありません。

カウンセリングのポイント

先天的性質は変化できないものですから、パフォーマンスレベルを向上させるためには基礎レベルと心の状態へのアプローチに取り組む必要があるということです。

基礎レベルが高ければフルネスの状態にはなりやすくなります。
基礎レベルが高くて心の状態もフルネスになっていればパフォーマンス・レベルは向上します。

パフォーマンス要素の関係

パフォーマンス要素の関係

反対に、基礎レベルがいくら高くても、心の状態がアンフルネスに傾いていればパフォーマンスのレベルは低下してしまいます。
努力して練習を重ねてスキルを必死に磨いて認知機能や認識機能、記憶機能を最大限に引き出しても、環境や条件を整えても、心の状態がアンフルネスならパフォーマンスは低下してしまうのです。
ですから、自分や周囲、チーム(組織)の人間をフルネスな心の状態へ導き、それを継続させる方法を理解し、実践することがパフォーマンスを最大限に、あるいはそれ以上に引き出すことに繋がるのです。



このページを読んでいただきありがとうございました。
よろしければ他のページもご覧ください。