スキル向上と心の状態の維持がよりパワフルなフルネスをもたらす

筋肉トレーニングや野球やサッカーなどの競技のトレーニングのついては、トレーニングすると筋力や競技で使う能力に関わる思考力、身体能力が高まるということについて、ほとんどの人が「そうだよね」と受け入れることができるでしょう。

ポイント

ポイント

しかし、怖い、不安、苦しいといったネガティブな感情や感覚、嬉しい、心地よい、ワクワクするといったポジティブな感覚も、たくさん使ってトレーニングすればするほど強くなっていくということについて知っている人は少ないようです。

感情回路

感情の生理的側面は使えば強化されます。

感情は頭の中で考えたこと、状況に対する条件反射によって、

  • 脳内物質の生産量
  • その受容体の数や感度
  • 神経回路を体に伝える神経系の電気信号の強さ
  • その信号に反応する感情に関わる身体の部位(胸が苦しいなど)の反応
  • その反応を脳に返す時の神経系の電気信号の強さ
  • その信号に対する脳での反応
  • これらをバックアップする各種ホルモンの分泌量など
    によって感情

に対する感覚の強度が変わってきます。

ですから、筋肉トレーニングや競技のトレーニングと同じように、各感情に対する体の感覚の強さは使えば使うほど(トレーニングすれば)強くなっていくのです。

やったー

フルネスな状態が強化されていきます!

つまり、メンタルを強くしていくためには、フルネスな状態につながるポジティブな感情、感覚を毎日の暮らしの中でできるだけ沢山感じられるようにすることが大切であり、そのためのスキルをアクティベーションスキルというのです。

ですから、アクティベーションスキルが向上すればするほどフルネス・ステートを感じる時間が増加し、その分フルネス感覚が強まっていくのでさらにパワフルなフルネス・ステートを体験できるようになっていくのです。



このページを読んでいただきありがとうございました。
よろしければ他のページもご覧ください。