望ましくない行動を減らすテクニック

望ましくない行動を減らすテクニックは、本人へ直接働きかけるものばかりではありません。
今回は周りの環境に変化に起こすことでをターゲット行動を減少させる方法について解説します。

環境の変化

環境の変化

確立操作

ターゲット行動の源になっている欲求や衝動を、行動を起こす前に先回りして満たしてしまう方法です。
ターゲット行動を起こさなくても欲求や衝動が充足してしまうので、ターゲット行動を起こす必要がなくなってしまうのです。

おはよう猫

先に挨拶してみましょう

ターゲット行動を起こすことで継続している悪循環を、この方法で断ち切り、一定期間抑制することで行動を起こす確率が減少していきます。

例)
人の注意を引きたくてターゲット行動を起こす → ターゲット行動を起こす前に注目する(声をかける、話しかける)



このページを読んでいただきありがとうございました。
よろしければ他のページもご覧ください。