自己成就予言

心の中で描いたことが実現する」という法則を自己成就預言と言います。 人は心の中に描いたことを基準として行動するため、心の中に描いたことで行動や態度が変わってしまうので、その行動や態度にふさわしい結果が返ってくるからです。 カウンセリングのポイント つまり、ネガティブなことに注目し、ネガティブなことを心に描いていると、そのネガティブな考えに基づいて行動(あるいは行動しない)することになり、そのネガティブな自体を現実化してしまうのです。

ネガティブな自己成就予言を実現する態度

  • 回避
  • 先延ばし
  • 強制
  • 行動しないこと
  • 諦め
  • 敵意
  • 攻撃的な行動

と言われています。

以下の質問に答えてみましょう

  • 今問題としている事は、自分で予測したものではありませんか?
  • 自分の考えに基づいて振舞ったことで、その考えが間違っている事に気づくチャンスを奪ってしまったのではないですか?
  • 自分の行動(あるいは行動しなかったこと)が、問題の原因になっていませんか?
  • 自分の行動や態度について検討し、修正可能な行動や態度を実践してみましょう!!

ネガティブな予測を明確にする方法

  1. 「ネガティブな予測を明確にする」を使用して、予測するネガティブな事象をリストにしてみましょう
  2. 自分がどのような行動や態度をとったら、その予測が実現するかを検討し、記入しましょう 先延ばし、回避、行動しないこと、諦め、敵意、攻撃的な行動など
  3. 自分がどのような行動や態度をとったら、その予測が実現しないかを検討し、記入しましょう
  4. 気づいた事があったら下段に記入してみましょう
  5. 4を実行し、結果を検証を重ねましょう

「ネガティブな予測に反した行動をとってみたらどうなるか」という実験だと考えて、気軽に行ってみましょう。

ネガティブな予測を明確にするシートの記入例

認知行動療法-ネガティブな予測を明確にする(自己成就預言)

認知行動療法で使用する「ネガティブな予測を明確にする」(自己成就預言)の記入例

51:認知行動療法-ネガティブな予測を明確にするのダウンロード