「条件付信念を見つけるするシート」を使って「思い込み」「ルール」「信念」を見つけよう!!

前回、「べき思考を検討し、それに挑戦するシート」を使って、ルールや信念、思い込みを点検する方法をご紹介しました。
「ルールや信念、思い込み」を修正して、心地よい状態をつくりだすためには、まず、自分がどんな「ルールや信念、思い込み」をしているのかを気づく必要があります。

今回は「ルールや信念、思い込み」を見つける練習をしてみましょう!!
「ルールや信念、思い込み」というのは、案外厄介なもので、小さなころから当たり前にしてきたことであるため、自分が極端な「ルールや信念、思い込み」をしていることにさえ気づかないことが多いものです。

以下に、一般的に強すぎると不快な状態を作り出しやすい「ルールや信念、思い込み」の基準を示しておきます。
確信度を記入し、どの基準に強い「ルールや信念、思い込み」を持っているかを点検してみてください。
カウンセリングのポイント他の基準と比べて極端に強いものが、不快な状態を作り出す「ルールや信念、思い込み」になっている可能性がありますので、もし見つかったら「べき思考を検討し、それに挑戦するシート」を使ってちょうど良い強さに調整してみましょう。

以下に「条件付き信念を持ちやすい分野」の例と「典型的な思い込み」の例を記載しておきますので、自分が該当していないかをチェックしてみてください。

「条件付き信念を持ちやすい分野の特定」

  • 知性
  • 魅力
  • 他人との親密さ
  • 自分や他人への信頼
  • 自分や他人において見られる怠惰な傾向
  • 他人からの拒絶
  • 他人にコントロールされる事
  • 侮辱される事
  • 確実な情報
  • 興味を持っている事
  • 一人ぼっちでいること

典型的な思い込みの例

  • 私は全ての物事を、完璧にやり遂げなければならない。
  • 何かに失敗したら、わたしは失敗者である。
  • 私は失敗には耐えられない。
  • 皆に認められなければ、私は自分を好きになる事はできない。
  • 誰かが私を軽視するのには耐えられない。
  • 私は個性をアピールし、皆に私という人間を印象付けなければならない。
  • 完璧でなければ、皆に好かれないだろう。
  • 人には優劣があり、優れている人もいれば、劣っている人もいる。
  • これからやる物事について、もし確信がもてなければ、それらの物事はうまくいかないだろう。
  • 全ての情報を入手しなければ、決断を下す事はできない。
  • 私は落ち込む(怒る、不安になる)べきではない。
  • 全ての人は、私と同じやり方で物事をおこなうべきである。
  • もし私が間違いを犯したら、私は自己批判すべきである。
  • もし誰かが私を怒らせたら、私はその人に仕返しするべきである。

※確信度を0~100%でかき込んでみてください。

条件付信念を見つけるするシートの記入例

認知行動療法-条件付き信念をみつけるシート

認知行動療法で使う「条件付き信念をみつけるシート」の記入例

28:条件付信念を見つけるするシートのダウンロード