Loading

何ができるの?

心理カウンセリングでできること

カウンセリングで出来ること

人に言えない悩みを心理カウンセラーに話すだけでも
整理がついて心が軽くなることは多いものです。
しかし、それだけでは不十分だと感じ
問題の改善・解決のための具体的な方法を
身につけたいと考える人も少なくありません。
心理カウンセリングを通して問題を改善・解決に導くための
具体的方法を知って必要なスキルを身につけることで
自分の力で現在の状況を変えていくことができます。
ここでは心理カウンセリングでできる
具体的な取り組みについて考えていきましょう。

来談者中心療法

心理カウンセラーとの対話を通して心の中を整理し、自分本来の望みを見つけ、その実現のために何ができるかを見つけていく方法です。
心理カウンセラーが相談者の悩みを心を込めてシッカリ受け止め、共感できる場所に焦点を当てて対話を進めていくので、肯定的関心・共感的理解・自己一致といった「生きやすさ」につながる感覚が育まれ、自分自身の力で悩みを軽減・解決する力が身に付いてきます。
相談者の中に存在する「問題を解決する能力」を引き出すことに重点を置いたカウンセリングです。

認知行動療法

行動や考え方が変われば結果も変化します。
認知行動療法では、これまでとは異なる新しい考え方や行動パターンを増やすスキルを身につけていきます。
増やした考え方や行動パターンの中から、より生きやすく、自分の能力を引き出しやすいものを選択・実践できるトレーニングを行います。
認知行動療法のスキルを身につけることで問題への対応力が強化され、同じ状況・環境でもこれまでよりうまく対応することができるようになっていきます。

メンタルトレーニング

試合で最高のパフォーマンスを出すために、アスリートがメンタルトレーニングを行うことは常識になりつつあります。
メンタルトレーニングのスキルを体得することは、どんな状況でも自分の最高のパフォーマンスを引き出し、最高の結果を手にするために効果を発揮します。
メンタルトレーニングのスキルは仕事で実力を発揮したり、人間関係より快適なものにしたり、人生の質を向上するためにも高い効果を発揮します。
現在の問題を改善・解決するための方法として、メンタルトレーニングの知識とスキルの習得のお手伝いします。

コミュニケーション・レッスン

人と上手く話せない。会話が続かない。
もともと引っ込み思案な人、何かの出来事がキッカケで人と話ができなくなってしまった人
コミュニケーション経験の不足から、コミュニケーションスキルが不足していることも原因のひとつです。
コミュニケーションのための基本を学んで、快適なコミュニケーション経験を増やしていきましょう!!
その経験がより豊かなコミュニケーションへの自信を深めてくれます。
自己主張が特に苦手な方向けのアサーショントレーニングから応用編まで、御相談者の必要に合わせたスキル・トレーニングを行います。

イメージトレーニング

イメージ力を高め、その力を上手に活用できるようになることで、人生をより豊かなものにしていくことができます。
心の奥に眠っている「やる気」を膨らませたり、潜在意識の中に秘めたエネルギーを引き出すこともできるようになるでしょう。
また「過去の辛い思い出からの悪影響」を減少させたり、なくすという使い方もできるようになります。
イメージ力のパワーを理解し、そのパワーを使いこなすためのスキルトレーニングを行います。

リラクセーショントレーニング

メンタルフルネス呼吸法、自律訓練法、筋弛緩法、自己催眠をはじめとしたリラクセーショントレーニグを行います。
また生活習慣を見直して、普段の生活でリラックスするできる時間の増やし方を考えます。
リラックスすることが上手になると感情に巻き込まれることも少なくなって、問題への対処を上手にできるようになったり、気持ちの切り替えを早く行えるようになっていきます。

各種心理療法

フォーカシング、コアトランスフォーメーション、EMDR、ダイアネティクスなどの要素を取り入れ、心の奥深くにしまい込んだ記憶や思いと向き合います。
それらと向き合いうことは、これまで自分ではわからなかった生きづらさの軽減・解消に役立ちます。
一人ではできなかったことでも、心理カウンセラーという心のサポーターと一緒なら叶えられるはずです。